児童発達支援・放課後等デイサービス 「オルタナティブ・スクールとも」

児童福祉施設
兵庫県 宝塚市川面3丁目1-109:00開店本日は18:00まで営業明日は9:00に開店閉店しました
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。

「オルタナティブ・スクール とも」ってどんなとこ?

  【オルタナティブ】直訳は[代替案]。[もうひとつの]とか[もっと違った別のやり方]という意味あいの言葉です。

子どもたちはそれぞれのリズムと速度で成長します。

それぞれの子どもたちのそのちがいを大切にゆっくり育み、探り、いのちを抱きしめあえる優しい、もうひとつの場をあなたといっしょに創っていきたい、とねがっています。
 
 
【スクール】ひとりひとりの子どもたちそれぞれの関心と必要とスピードに合わせて、それらに見合った<発達支援計画>を立てるオーダーメイドの療育を提供します。

みんないっせいに同じことをする通常の学校方式とは違うのですが、それぞれの子どものもつちからを遊びを通じて能力の向上をはかる学びの場なので、学校=スクールと名付けました。
 

【とも】は友だちの友。「とも」の職員のことは先生ではなく○○ちゃんとニック・ネームで呼んでくださいね。

「とも」では子どもたちが友だちをつくって安心してすごせる居場所にしたい、もちろん障がいのある人も、肌の色や文化のちがう人たちとも、友だちになってほしい、
 

そんなねがいをこめてこの名称を付けました。 

児童発達支援と放課後等デイサービスって何?
 

おもに障がいを持つ子どもを対象に家庭と保育所・幼稚園や学校いがいの居場所と療育を提供するサービスです。

たとえば、


・動き回っていて落ち着きが無い。

・話しかけても相手の目を見て対話することがほとんどない。


・自分の意思表示が友だちにうまくできなくてひんぱんにけんかになってしまう。


・学校の宿題で解らないことがひどくたくさんある。


・物を片づけることがとても苦手。


 これらのような状態だけ、とは限りませんが、子どもの発達の度合いに不安を感じたことはありませんか?  

どんな子どもが対象? 

身体(聴覚障がい、視覚障がい、難病指定など)、精神障がい、知的障がい、発達障がい(自閉症、アスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害[ADHD]、協調運動の障がい、言語の障がい)があるかもしれない子ども、特に障がいがあるようには感じられないけれども不登校の状態の子どもの保護者さんも、発達支援センターと保育所で30年以上の経験を重ねた「とも」の児童発達支援管理責任者のカズちゃんに、まずは子育ての悩みや不安をご相談ください。
 

あずかって見守るだけの施設ではなく
 

「とも」では、ひとりひとりの子どもの発達状況に合わせて、さまざまな遊びを通して、

嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚

の得意分野を見つけて伸ばすオーダーメイドの療育を提供します。


 ある時は、訓練の時だけ指導者の目の前でだけできる社   会適応訓練(=SST、ソーシャル・スキル・トレーニング)ではなく、日常生活で役に立つ社会適応訓練をします。

ある時は、大人が一方的に子どもにやらせたいリトミックではなく、子どもが表現したいリトミックをします。

ある時は、単純に読み聞かせるのではなく、絵本を使って療育をします。

「とも」では、まず、子どもが何に困っているのか?を見つけます。


子どもが洗濯や買い物の計算や料理や皿洗いや掃除などができる自立した大人になることを目標に、実際の生活に役に立つ国語・算数・理科・社会・技術・家庭科・保健体育を療育の中で身につけていけるようにします。
              

将来の職業選択の手がかりも提供したい


さまざまな職業に就いている人との出会いと交流の機会や、さまざまな職業の奥深さとその魅力を描いた小説やマンガや写真集や映画などを集めた本棚を日々充実させます。
 

 月謝のようなお金は、いくら要るの? 

保護者さんが納税している住民税によって変わるので、たとえばピアノ教室のように決まった金額を書くことはできません。
 

その制度は、例えていうと介護保険や医療保険の制度に、かなり似ています。

「とも」に通う子どもの保護者さんの利用料金の負担を軽くするために、兵庫県庁から児童福祉法にもとづく障害児の通所支援施設の種類である<児童発達支援>と<放課後等デイサービス>としての<指定>を「オルタナティブ・スクールとも」は受けています。

 県庁から指定を受けたことによって、全額ではありませんが、「とも」の利用料金の大部分は、お住まいの市が宝塚市であれば宝塚市役所から受給していただくことができます。

 保護者さんと子どもが「とも」を体験して、子どもを通わせたいな、と思われた段階で、その制度について、ていねいに説明します。  

0歳からの児童発達支援は、

 平日10時~12時 土曜日はお休み
学校の春・夏・冬の長期休暇は9時から11時

「とも」の職員による送迎は無いです。
 

小学生からの放課後等デイサービスは、

平日13時~17時 土曜11時~17時

学校の春・夏・冬の長期休暇は11時~17時
   
「とも」の職員によるクルマでの送迎があります。

障がいのある子どもの保護者さんも、特に障がいがあるようには感じられない不登校の子どもの保護者さんも、試しにお子さんといっしょに「とも」へ行って遊ばせたり、子育ての悩みを相談しませんか?

ご相談にお越しになる日時のご予約のお電話を朝7時から夜8時45分までのあいだに下記の連絡先の電話番号 0797 75 5810  を押してかけてください。

誰も電話に出ない時は、

080-9177-6025‬

にかけていただくか、

kazu-tanakaあっとま~くseki-team.co.jp

の迷惑メール対策で「あっとま~く」としているところを@に変えてメールをお送りください。



マップにビジネス情報が掲載されています。
住所
日本
〒665-0842 兵庫県
宝塚市川面3丁目1-10
ルートを検索
連絡先
営業時間
9時00分~18時00分
9時00分~18時00分
9時00分~18時00分
9時00分~18時00分
9時00分~18時00分
9時00分~18時00分
9時00分~18時00分
このサイトでは、Google のサービスを提供するために Google の Cookie を使用しています。お客様はこのサイトを利用することで、Cookie の使用に同意したことになります。